聖魔使いの資料室 -水色の魔方陣-

家の前に人が倒れていた。
それも、見慣れない恰好をした魔法使いが。


「嘘…」


皆本舞はそう言った。
しかし、目の前で倒れているのは真実で。

――ここは、日本にただ一つしかない魔法都市、宇宙谷町。
魔法使いがいるのは当たり前のこの町で、新東京桜花魔法学園に通う皆本舞は、この出会いから様々な真実を知る事に―――!

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ