◆現在の整体の起源は、武術 (日本)(骨法や柔術等)に伝わる手技療法に、伝統中国医学の手技療法や、大正時代に日本に伝わった
オステオパシーやカイロプラクティックなどの欧米伝来の手技療法と、当時の治療家たちの独自の工夫などを加えたものを集大成したものである。整体創設初期においては整体の事を、正体・正體・整胎術等と呼称していた。整体師は民間資格であり、名称独占ではないので、整体師になるための特別な手続きは存在しない。整体師の教えを受け、各整体団体の「認定証」及び「修了証」の発行を受けることがある。

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ