桜蘭高校ホスト部

□扉をあけたら
1ページ/7ページ




\\桜蘭高校//








今日はなんとなく学校がざわついている気がした。





ハ「なんか今日学校騒がしくない?ゆっくり勉強もできないや」


図書室から教室へ帰って来ハルヒがつぶやく。






光「そりゃあたりまえだよ」

薫「ハルヒは気にならないの?」



ハルヒは双子に左右を挟まれた!!





ハ「気になる?何を?」




双子『はあ?転校生だよ!』




そう、教室は桜蘭高校に転校生が来る日で学校がざわついていたのでした。






◎1話 扉をあけたら
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ