10/10の日記

14:37
Quatrequartsプロアマ合同記者会見
---------------
うろ覚えな部分が多々あるので、
若干異なる部分があることをご了承ください。


2009/10/10(SAT)

都内にあるESPパフォーマンスビレッジにて
池澤春菜さんのWAVEMASTERからの第3弾CD
フルアルバム[Quatrequarts]
の発売記者会見が行われました。



この企画は史上初の試みとして、
プロアマ合同での記者会見でした。
発案者は春菜さんとのこと。

18:30に受付が開始され、
受付を済まし、会場に入ると
アルバム収録曲である

『友達になろうよ』
作詞作曲:モモーイ

『Make Me Happy』
作詞作曲:松浦有希

『曇り空と朝』
作詞作曲:Rino

以上の3曲がショートバージョンで
流れていました。

アルバムに収録されている曲は
上記にあげた3つのほかに

『耳のあるロボットの唄』
作詞作曲:耳ロボP

『Candy Bloom』
作詞:山下慎一狼
作曲:岩野道拓

『Blooming Heart』
作詞:サエキけんぞう
作曲:南亜矢子

『Paradis Rose』
作詞作曲:松浦有希

『ジェルソミーナと私』
作詞:池澤春菜
作曲:粕谷昌一

『光と雲のシンフォニー』
作詞:未冬
作曲:南亜矢子

以上の6曲にIntrodauctionが加わり、
全10曲のアルバムとなります。

『光と雲のシンフォニー』は
詞を一般公募し、
応募された中の最優秀作品を
採用するということも
行われています。

流れている曲を聴きながら
時間になるとをただただ待ち、
19:00になり、曲が止められ、
春菜さんが登場。

記者会見のスタートです。



司会進行はWAVEMASTERで
春菜さんの担当をしている
村崎さんが行いました。

村崎さんから簡単な挨拶があり、
会見中の注意事項などの説明が行われた。

次に春菜さんから挨拶に移りました。

春菜さんは当日の朝、
腰を痛めてしまっていたため
平行移動しかできず、
お辞儀などができないと説明されました。

春菜さんが着席すると
質疑応答が行われました。



記者
「Quatrequartsは4/4という意味ですが、4/4が完成したときの完成図はどういった形なのでしょうか?」

春菜さん
「3/4はスタッフで作り、最後の1/4、聴く人が加わることによって、聴く人それぞれが、それぞれのカラーをつけて、楽しんでもらいたい。本なども同じだけど、手を離れてしまったらもうそれで独り立ちなので1つ1つ、受け取る側によってカラーが変わっていくものだと想っています。簡単に言うと《あなた色に染めて》ということかな」



記者
「今回のアルバムに収録されている曲の中で落ち込んでいるときに聴いてほしい曲は何ですか?」

春菜さん
「落ち込んでいるときに聴いてほしい曲・・・励ましてほしいときと慰めてほしいときがあると想うんですけど、どっちですか?」

記者
「慰めてほしいときでお願いします」

春菜さん
「慰めてほしいときに聴いてもらいたいのは、涙が出てきちゃいそうな曲なんですけど、『曇り空と朝』ですかね」

村崎さん
「慰めてもらうのに涙が出る曲だとダメなんじゃないのかな」

春菜さん
「確かにそうなんですけど、《途中がつらくても最後にはあがれるんだ》ていうことで『曇り空と朝』をお勧めします」

などといったようにアルバムに
関することを中心に
様々な質問が出ました。



質疑応答が終わると
写真撮影が行われました。















写真撮影が始まって
しばらくすると春菜さんが
突然驚きの声を上げました。

村崎さんがどうしたのか
確認をすると、自分の写真を撮っている
みんなの写真を撮るためのカメラを
控え室に忘れてきてしまったとのこと。

そこで急遽、村崎さんの携帯を借りて
携帯の写メで撮影することに・・・





どんな写真が撮れたかは
春菜さんのブログで確認してください。

その後、再び撮影再開



写真撮影が終了し、
最後に春菜さんから
挨拶がありました。



「自分の心の中で自分だけの4/4を完成させてほしいです。本日はお集まりいただき、ありがとうございました」

深々とお辞儀をして、
そう締めくくった春菜さん。

ここで、またもアクシデントが発生。

朝に腰を痛めていたため、平行移動しか
できないと言っていた春菜さん。

最後の挨拶で、深々とお辞儀を
してしまい、しばらくお辞儀した
状態で固まってしまいまして。

ゆっくり、静かに起こしていくことで
何とか大丈夫とのことでした。



最初から最後まで笑顔を
絶やすことなく、記者会見を
行った春菜さん。

その影響か、記者会見自体も
笑顔の絶えないものでした。

アルバムが発売されたら、
自分だけの[Quatrequarts]を
見つけたいと想います。


[Quatrequarts]
今後の予定

11/7
秋葉原の石丸電気ソフト本店7階
イベントホールにて、インストイベント

11/15
タワーレコードにてイベント
詳細はタワーレコードもしくは
WAVEMASTERのHPに発表

12/6
BirthDay&レコ発売記念イベント

12/6のチケットを11/7のイベントにて
販売予定

前へ

コメントを書く
日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



擬人化アンケート

©フォレストページ