恋ノ唄。



僕は「恋」という深い海に堕ちた

息ができない程に
恋焦がれ
海を深めるように
涙を流す

ねぇ。

僕の涙を乾かす
「キミ」という名の「太陽」を

「愛」という名の「酸素」を

僕に与えられるのは


キミだけなんだ。
初めの唄。

自己紹介

日記

短い夢の唄。

長い夢の唄。







少しでも「面白い」と

思っていただけたなら光栄です^^





またお越しください。

いつまでもお待ちしております。


ブックマーク|教える
訪問者693人目




©フォレストページ