あきらめない

生きるのを“諦めさせられた”夢主と、生きるのを“諦めた”少女を神が魂を入れ換えた。






―――あきらめないことは何だって変えられる―――




私も生きていればよかった。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ