□ブックタイトル
封印された初恋〈カカイル〉

□執筆開始日
2011年11月05日

□カテゴリー
小説
 BL

□概要
幼いカカシが慰霊碑の前で綺麗な笑顔をする少年の術を見た!
桜の花が舞う、美しい術暖かい涙が流れ…その少年が笑顔でいてくれる事を祈り、血みどろの任務へ向かう。
あれは、美しい初恋であった。
どうか何時までも…笑っていますように…

少年はカカシの初恋でした。

□読者へのメッセージ
多分 かなりの長編です。

あまり小説は書かないので、まとまりもテンポも拙いですが、楽しんで頂けたら幸いです。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ