武神と巫女



「何人たりとも俺達の魂は汚させねぇ!」

「僕は選ばれた人間なんだ。」

「近藤の隣は副長の席だァ。」

「奴等は何色にも染まらんよ。」

「俺はあの人達についていかせてもらうわ。」


「お前はただ、孤独だっただけだろう。」

「美しい協奏曲を奏でそして…消えるがいい。」


「腐れ縁!切れるモンなら切ってみやがれェェェ!!」


『真選組を潰そうとするなら…許しませんよ?』



様々な思いが交錯する…―

動乱編、やっと完結!!



.

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ