桜散るころ、君の声を。



終わった恋に望むとすれば、君に幸あれ。―――ただそれだけを。



二人の未来が真っ白だった頃のように、君が幸せであればいい。



願わくば君の隣に優しい誰かがいて、君の夢を見守ってくれていっ
ることを。

桜散るころ、君の声を。
確かに恋だった


ブックマーク|教える
訪問者6544人目
最終更新日 2014/03/07




©フォレストページ