君との繋がり

 玉が全て揃い、それぞれの願いが叶った後の話。
12巻の2年後くらい。
 伏姫は最期に信乃を自らと引き換えに救う。
壮介と蒼は1人になり、四獣神家に仕える。
あやねと浜路は学校へ、莉芳と要、那智は今まで通り教会関係の仕事を。
玉の持ち主も帝都で生活。

しかし、信乃は……

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ