呼吸を止めて、世界を止めて
譬え嫌な物を見るこの目を潰しても
誰かを傷つける腕を失くそうと
心から溢れる液体窒素の濁流は僕を凍らせ
愛しいお前さえ凍らせた
身体は動かない
何も動かない
止まったまま眠りに落ちた


暗殺チーム中心の小説です。
シリアスが殆どで、甘いのも書いてみたいなぁと目論み中。
長期で連載している『fluctuat nec mergitur』はツイッターで漫画を描いてもらっていますのでそちらも是非読んでください。
※読んでいただくと主人公の見た目が分かります
fluctuat nec mergitur1 | -くらげ [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46233993
 ごめんなさい、小説の方すごい編集多いです。
 私の手違いです。
 本当にごめんなさい。
fluctuat nec mergitur

mail

□イタリアは終わらない□


ブックマーク|教える
訪問者3475人目

最終更新日 2014/10/11



 夢小説は甘めとかないですよ。作者の「こうだったら」「こうであれ」を詰めた小説で、主人公の設定とか、かなり不思議です。それでもよければどうぞ。


©フォレストページ