青氷姫


 ある日、氷の魔女が白ひげに青い果実を届けました。白ひげは、青い果実を息子たちに育てさせました。果実は青い鳥を見て、自分も誰かの青い鳥になりたいと思うようになりました。青い鳥も、この果実が自分の青い鳥だったら良いのに、と思いました。二人の気持ちが通じたのでしょうか、魔法は解け、果実は青い鳥へと姿を変えたのです。

 互いが互いの青い鳥。


表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ