幻想の扉

その男は夢を見る。いつも同じ夢だ……

そして今日もまた夢を見ている

現実とも幻想とも言える風景の中、少年と少女が遊んでいる

それがやがて靄がかかったように消えていく……いつもと同じだ。

ここで毎回途切れる夢、そして最後に少年の声が鮮明に聞こえ目が覚める

「また明日!雪蓮!」

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ