ダイアモンド・クレバス


[1件〜8件/全8件]

人物紹介
萩之内の血縁関係。読まなくてもわかります。

痛みと云う鎖
出来るならば目覚めたくはなくて、出来るならば感じたくはなかった。痛みと云う鎖から逃れる為に。

終わらない夢
目が醒めて、朝が来て。また目を閉じ、夜を迎える。彼は願った。どうかそれが夢の連鎖でありますようにと。

愚かなる賢者たち
裂くような叫び声、狂うような嘆き声。脳裏に焼き付いて離れないのは、彼のただ一つのワガママ。

点と線
一つの想いはやがて一つへと繋がり、その一つがまた新たなる一つを生み出す。深みに嵌るのは、知らぬより愚か。

浮上する眼差し
意識と感情は似て異なるもの。海のように漂うこの気持ちは、浮上していくのだ。導く彼の足音と共に。

ふたりぼっち
真っ白な世界で彼は目覚める。それは犠牲と云う、歪な笑顔が齎したもの。彼が知ることの赦された、希望への道。

始まりまで
追い付かない感情。届かない言葉。伸ばす手に触れた瞬間、振り返れば、そこにあるのは悲しき笑顔。



[1件〜8件/全8件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ