fluctuat nec mergitur

夢です。
私が、暗チの最期を見て兎に角つづった小説です。
シリアスとギャグと。
色々詰め込みましたので、それでもよければどうぞご覧下さい。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ